ダンスイベント報告

2/25(日)は東京ヨハンソンもメンバーになっているスペルマンスラーグ東京主催で「スウェーデンSpel och Dansパーティ」というダンスイベントを行いました。

通常ダンスパーティで演奏する時は、あらかじめダンサーさん達から踊りたいダンスの一覧をもらってそれぞれのダンスに合った曲を選び、演奏時もコーラー(Caller?)さんが次の踊りの説明紹介をしながら進むのですが、今回は演奏者が演奏する曲に合わせて好きな踊りを踊ってもらうという言わば全編フリータイムのダンスイベントで、少なくとも日本のスウェーデンダンス関連ではほぼ初の試みだったと思います。

実は最初にスウェーデンダンスを知った時に一番驚いたことは、一番演奏頻度が高いポルスカに汎用的な踊り方が無いということ。

地域毎に曲や踊りの特徴が異なることがポルスカの面白味や深みになっているのですが、その分初心者がはじめる時のハードルにもなっている気がします。

今回の試みは何種類程度のダンスを知っていれば様々なポルスカ曲を踊れるのかを確認したり、曲に合っていればどんなダンスで踊っても良いんだということを広め、スウェーデンダンスを始めたい人のハードルが下がれば良いと思って始めたものでもあります。

ダンサーさん達や演奏者達の意見を聞きながら第2回以降も続けられればと思いますので、今後も宜しくお願いします!

コメント