東京ヨハンソン

2010年、北欧音楽やアイリッシュ・ケルト音楽を好きなプレイヤーが週末に代々木公園等に集まり、皆でセッションをしていました。

当時、北欧音楽を演奏するプレイヤーの人数も少なく、こんなに良い音楽なのにアイリッシュ・ケルト音楽に比べて、リスナーも、プレイヤーも、ダンサーも、何でこんなに少ないのだろうと憂うタマダとまつざわがひそかに立ち上げたのが、東京北欧化計画-東京ヨハンソンプロジェクト-でした。

二人は潜在的北欧力の高いプレイヤーを探し出しては、北欧音源無差別注入と「弾き散らかし」と称する北欧洗脳セッションを続け、北欧音楽プレイヤーを徐々に増やしていきました。

ある日いつものように代々木公園で弾き散らかしていたタマダとまつざわは、高円寺のライブバーのマスターに見出され、2010年秋に東京ヨハンソンとして初ライブを行います。
北欧音楽のエバンジェリストバンド、東京ヨハンソンの誕生です。

その後、スウェーデン、フィンランド、デンマークなどのフォークや伝統音楽を中心にしながらも、東欧・バルカン系やオリジナル曲も加えて、ライブハウス/レストランでのライブ演奏やダンス伴奏から街角でのバスキングまで、北欧音楽ファンを増やすために幅広い活動を行っています。

——————————————–
【活動歴】
——————————————–
<2012>
2012.04.05 ライブ@岩本町Eggman tokyo east(w/t 木村林太郎, 生梅)
2012.03.24 ライブ@水道橋タペストリー(w/t Samurai Stompers, きゃめる, こがらし)
2012.03.16 ライブ@六本木BeeHive(w/t Gypsy Pot, Rossa)
2012.01.15 ライブ@六本木BeeHive(w/t Gypsy Pot, Rossa)
<2011>
2011.12.18 クリスマスステンマ@針が谷公民館(ニッケルハルパ協会)
2011.12.17 ライブ@水道橋タペストリー(w/t Altair, Gypsy Pot)
2011.11.22 ライブ@六本木BeeHive(w/t Gypsy Pot, Sword of the Far East, Heart Of Gold)
2011.10.15 ライブ@横浜音楽空間(雨天中止)
2011.08.27 北欧セッション@大阪フィドル倶楽部
2011.08.14 ライブ@新三郷IKEA(Quartet)
2011.08.13 ライブ@新三郷IKEA(Quartet)
2011.07.02 チャリティライブ@水道橋タペストリー(w/t Samrai Stompers)
2011.06.12 ライブ@神奈川洲崎神社祭
2011.06.11 ライブ@反町フィルモアトリップカフェ(Quartet)
2011.05.20 ライブ@根津天井桟敷(Quartet)
2011.04.16 チャリティライブ@水道橋タペストリー(w/t Gypsy Pot、Kompania ILIOS)
2011.02.27 ライブ@高円寺彦六(w/t オルタナティブブラッズ)
2011.02.12 ライブ@水道橋タペストリー(w/t ユードリール)
<2010>
2010.11.27 ライブ@高円寺彦六(w/t フロッグスリープ)(Duo)
2010.09.03 ライブ@高円寺彦六(w/t チャラン・ポ・ランタン)(Quartet)

——————————————–
At the beginning, we started as a group of musicians among many other player friends, who loved playing Nordic (at that time, mostly Swedish and Finnish) roots music, as well as listening and sharing information of the latest music scene in Nordic countries.

During summer into winter of 2010, we had several times of weekend open-air free sessions, in which we enjoyed playing whatever tunes came across our minds.

One day, when Takashi and Nobu were heating up (probably with some Väsen tunes), a bar owner passed by and instantly intrigued by the sight and sounds of nyckelharpa & mandola, the players were offered a chance to play live in his bar;
This was how this project began.

Tokyo Johansson is still in its developing stage, sometimes with other fellow players of other instruments joining, as well as trying out tunes in order to figure out the best way to deliver the essence of Nordic music with our 3 pairs of Japanese hands and ears…

Also the tunes we cover are extending, geographically and in diversity-wise; apart from exploring treasure trove of Nordic trad tunes, we enthusiastically do the covers of tunes by;
– Vasen (Sweden)
– Esko Järvelä (Finland)
(and his project bands such as Frigg, Karuna, Baltic Crossing, Tsuumi Sound System etc.)
– Harv (Sweden)
– Frigg (Finland/Norway)
– Fatang (Sweden)
– Groupa (Sweden)
– Trio Mio (Denmark)
– Outhouse Allstars (Sweden)
– Pettersson & Frederiksson (Sweden)
– Nyckelharpa Orchestra (Sweden)
– JPP / Arto Järvelä / Nordik Tree (Finland/Sweden)
– Storis Limpan Band (Sweden)
– Sofia Karlsson (Sweden)

Apart from Nordic tunes, we started include Traditional Eastern-European tunes too as our repertoires at live shows by the end of 2011.