3/31スペルマンスラーグ東京ダンスパーティー

今日のスペルマンスラーグ東京は演奏家主催のダンスパーティー。
いつもとは少し違う趣向で行われました。
スウェーデンのダンスのベーシックに近いもの、

  • ワルツ
  • ハンボ
  • ショッティス
  • ビングショー
  • スレンポルスカ
  • これら5つのダンスとそれ用の音楽だけを演奏する。
    「演奏もダンスも普段あまり馴染みがない人でも気軽に参加できる」をテーマにしました。
    今日が初めて参加という演奏家もダンサーもいました。
    普段はアイリッシュダンスをやっているという学生の方も参加しました。
    いつもはスコティッシュをメインで演奏している方もいらっしゃいました。
    ダンスの種類を絞ることで初めての方も集中して覚えられたと思います。
    演奏はもう少し共通のレパートリを作っていくことが課題な気がしました。
    最近は関東でもみんなが集まって練習する場や機会が増えています。
    それぞれの場の魅力を生かしつつ、横の連携をもっと持っていきたいと思います。


    今日はタマダも久しぶりに踊りました。
    おりかさはいつものように踊りました。
    まつざわは演奏を楽しんでいました。
    ダンスと演奏両方楽しめる機会をこれからも作っていきます。
    いつも参加してくださる皆様、お疲れ様でした。
    また次回よろしくお願いいたします。
    そして興味を持って来てくださった方々、ありがとうございました。
    また一緒にやりましょう。

    コメント